芸能・エンタメ

カンブリア宮殿「大人のレゴ」楽しみ方は?はまる大人続出、初心者OK

子どものおもちゃというイメージが強いレゴブロックですが、今「大人のレゴ」が人気急上昇中なのです。

なぜ今、レゴにはまる大人が続出しているのか、大人レゴの魅力を探ってみました。

大人レゴの魅力を知ったら、今まで興味がなかった初心者さんでもやりたくなってしまうかも。

 カンブリア宮殿「大人のレゴ」楽しみ方は?

「なんだかんだ言ってもレゴブロックでしょ!」と思ったら大間違いです。

私も驚いたのですが、思った以上に大人レゴって種類が豊富で面白いんです。

大人レゴは6種類あります!
  • エンターテイメント
  • 乗り物
  • アート・デザイン・音楽
  • 旅行・歴史
  • スターウォーズ
  • サイエンス&テクノロジー

「たった6種類?」と思いましたよね、イヤイヤ!その6種類の中に更にいろいろな種類が入っています。

それでは、6種類の大人レゴを更に詳しく紹介します。

エンターテイメント

大人レゴのエンターテイメントは、人気のTVシリーズ映画などをレゴで作ることができます。

ホームアローン

くまのプーさん

他には「アイアンマン」などがあります。

乗り物

大人レゴの乗り物は、フェラーリポルシェフォルクスワーゲンなどをレゴで作ることができます。

フェラーリ

ポルシェ

フォルクスワーゲン

アート・デザイン・音楽

大人レゴの乗り物は、スニーカーギター、ボタニカルなどインテリア性のある作品をレゴで作ることができます。

スニーカー

ボタニカル

旅行・歴史

大人レゴの旅行・歴史は、タージマハルトラファルガー広場などをレゴで作ることができます。

タージマハル

トラファルガー広場

スターウォーズ

大人レゴのスターウォーズは、登場人物がそのままレゴになっています。

スターウォーズ

サイエンス&テクノロジー

大人レゴのサイエンス(科学)&テクノロジー(科学技術)は、子どもの教育の場でも取り入れられています。

また、スペースシャトルアポロ11号などをレゴで作ることができます。

サイエンス&テクノロジー

スペースシャトル

アポロ11号

 大人レゴをインテリアとして楽しむ

大人レゴは作って楽しむだけでなく、部屋のインテリアとして飾ることもできます。

どんなものがあるか紹介します。

大人レゴアート「ディズニー」

大人レゴフラワー「フラワーブーケ」

大人レゴ盆栽

レゴランド・ディスカバリー・センター公式オンラインショップ

レゴにはまる大人が続出するのはなぜ?

今、レゴにハマる大人が続出しているのは家時間が増えたからと言われています。

懐かしさと手軽さから大人レゴを手に取ってみたら、思った以上に楽しい!飾って嬉しい!

これはもうやるしかありませんね。

 

そして、大人レゴはコラボ商品も多数あるんです。

いくつか紹介しますね。

 大人レゴ、映画やゲームとコラボ

好きなゲームとレゴ

マリオとレゴ

タイタニックとレゴ

ゴーストバスターズとレゴ

スターウォーズとレゴ

 大人レゴ、ギターブランド・フェンダーとコラボ

コラボ商品てみているだけで楽しいですね。

 レゴブロック、大人の初心者でもOKな理由

「私、子どもの頃にレゴはやて来なかったんです!」という初心者さんに朗報です!

大人レゴには難易度があります。初心者さんは難易度低めを選べばOKなんです。

では、難易度低めの判断についてお話ししますね。

 

大人レゴ初心者は難易度低めから始めてみよう

難易度の目安はピースの数

初心者はレゴ1000ピース前後から始めるといいですよ。

1000ピース前後は難易度低めなので初心者向けです。

2000ピース以上だと難易度が高くなってきます。

難易度高めなのは・・・

  • タイタニック(9,090個)
  • タージマハル(5,923個)
  • ホームアローン(3,955個)など

難易度低めなのは・・・

  • くまのプーさん(1,265個)
  • フラワーブーケ(756個)
  • 盆栽(878個)など
1000ピース前後の初心者向けからまずは挑戦!

 

レゴランド


まとめ

子どものおもちゃというイメージが強いレゴブロックですが、今「大人のレゴ」が人気急上昇中です。

なぜ今、大人レゴにはまる人が続出しているのか、大人レゴの魅力を探ってみると大人レゴには様々な種類があることがわかりました。

自分の趣味や難易度に合わせ選ぶことができ、初心者でも挑戦でる所も魅力の1つですね。

ひとり時間が大好きな主婦です。
Ruriのプロフィール
子育ても一段落し、今はひとりの時間を楽しんでいます。 韓流ドラマと美味しいものを食べることが好きです! 興味があることを発見すると、ブログで発信しています。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ!