ライフ

【すき家】ほろほろチキンカレーをお持ち帰り!辛いの?感想は?

石原さとみさんのCMでお馴染み!すき家の「ほろほろチキンカレー」にハマっています。

チキンが「ド~ン」と乗っているインパクトある見た目が、食欲をそそります。

今回は、お持ち帰りしたほろほろチキンカレーについて、辛さや実際に食べた感想と共に紹介します。

すき家のほろほろチキンカレー!お持ち帰り

ほろほろチキンカレーは、並盛680円(税込)です。

こぼさず安全に持ち帰ることができるよう、フタが2重になっています。

福神漬けとレッドオニオンの甘酢和えが添えてあります。

このちょこっと端っこに添えられた「レッドオニオンの甘酢和え」も酸味があって美味しいですよ。

すき家のほろほろチキンカレーは本当に「ほろほろ?」

スプーンで簡単にほぐれる柔らかさです。

これを言葉で表現すると、やっぱり「ほろほろ」という感じなのかもしれません。

家で圧力鍋でチキンを煮た時も、こんな感じのほろほろ感がでます。

 

でも・・・アレ?アレアレ?

十分、煮込んでいるはずのチキンなのに、「なんか骨のまわりが赤くない?」

 

焦って調べてみると・・・

結論から言って「鶏肉が生だからではない!」ということでした。

鶏肉の骨のまわりの赤みは、骨髄液の色です。

骨髄液は酸素に触れると褐色になるそうで心配いらないそうです。

赤くても、ちゃんと火が通っているから安心してね!

ほろほろチキンカレーは辛い!スパイシーさがやみつき

すき家のほろほろチキンカレーは、私や子どもには確かに辛いです。

でも、夫は「辛くない!」という感想です。

なぜなら、我が家はカレーをいつも2鍋作っています。

1つは私と子ども用「バーモンドカレー(甘口)」、もう1つは夫用「ジャワカレー(辛口)」です。

だから、辛さの感じ方は人それぞれで、好みによるかもしれません。

辛いカレーが好きな夫は「ファイヤーチキン」をお持ち帰りしました。

なんかネーミングが面白い!

 


~ファイヤーチキンカレー並盛730円(税込)~

 

「ファイヤーチキン」と「ほろほろチキンカレー」のルーだけを食べ比べしてみましたが、「どっちも同じ辛さ??」

ルーそのものは、私たちの感覚では「甘口でも、辛口でもなく、同じスパイシーカレー」ではないかと思いました。

辛さを出しているのは、チキンに散りばめられている赤い物体!

サクサクした赤いフレークは辛いです。

カレーと一緒に食べるから口の中で、辛口!ファイヤー!になるんだと思います。

でも、このサクサクフレーク!美味しいです!

サクサクした食感がすき💛

 

私がお持ち帰りしたノーマルなほろほろチキンカレーも、カレー甘口派の私にとっては辛かったです。

でも、スパイシーな辛さで、まさにやみつきになる美味しさです。

 

すき家のカレーは、ルーに20種類のスパイスが使われていて、玉ねぎトマトコクのある旨みを引き出しているそうです。

 

我が家でも、たま~にスパイスカレーを作ることがあります。

でも入れるスパイスは、せいぜいターメリックやクミン・コリアンダーの3種類くらいです。

そう考えると20種類以上のスパイスを入れて作っているってスゴイ!

だから、辛いけど嫌な辛さじゃなくて美味しいコクのある辛さなんですね。

さすがプロの味!

まとめ

すき家のほろほろチキンカレーを、お持ち帰りしました!

辛さは?というと「甘口派の私には辛くて、辛口派の夫には辛くない!」という結論でした。

でも、コクのあるスパイシーなカレーは、甘口派の私でも「また食べたい!」と思える美味しさでした。

ネーミング通りの「ほろほろチキン」はスプーンでほぐせる柔らかさです。

とっても美味しい、やみつきになるカレー!

よかったら一度、食べてみてくださいね。

ひとり時間が大好きな主婦です。
Ruriのプロフィール
子育ても一段落し、今はひとりの時間を楽しんでいます。 韓流ドラマと美味しいものを食べることが好きです! 興味があることを発見すると、ブログで発信しています。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ!